一口馬主を再開

過去にシルク、友駿、グリーンなどで一口馬主の経験がありましたが、

20年くらい遠ざかっていました。

その間、競馬をあまり観ない時期もありました。

2年前に、

インゼルサラブレッドクラブという一口馬主のクラブが新規で立ち上がると聞き、

少しの頭数ならまた持ってみようかと、

一口馬主を再開しました。

久々に持ったのはハーツクライの牝馬。

栗毛のイリスレーンという馬です。

3歳で、未だ中央では未勝利ですが、

幸い地方で勝ち上がって、いまでも現役を続けています。

私が昔やっていた頃は、地方で勝ち上がってもよいというルールはありませんでしたから、このルールに本当に助けられました。

それにしても、他の厩舎があまり地方で勝ち上がりというのを狙わないのは、なぜなのでしょう?

とても不思議に思います。

コメント


認証コード6789

コメントは管理者の承認後に表示されます。